パーソナルトレーニング・マンツーマンで行う特別なトレーニング

パーソナルトレーニングは、トレーナーと二人三脚で行うフィットネストレーニングです。アメリカではボディメイクをするならパーソナルトレーニングという認識が既に一般的になっていますが、日本ではようやく一般の人々の間にも広まってきたというのが正直なところでしょう。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーと休憩

パーソナルトレーニングは、トレーナーとマンツーマン(もしくは1対2等の少人数)で行うフィットネストレーニングです。プロスポーツ選手やモデル、俳優などの「体が資本」という人々が、これまでは顧客の中心でしたが、現在では一般にも認知されてきています。フィットネストレーニングを行うのであればスポーツクラブに通うという選択肢もありますが、マンツーマンで行うパーソナルトレーニングには、スポーツクラブでのトレーニングを大きく凌駕する多くのメリットがあります。

パーソナルトレーナーという職業

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーニングについてご紹介する前に、パーソナルトレーナーについてご紹介します。パーソナルトレーナーは、運動に関する知識や技能の他、健康を推進するための幅広い知識を持つプロのトレーニング指導者です。

顧客の目指す姿を、顧客の体力や骨格などさまざまな角度から分析し、目標設定と、その目標に到達するためのメニューを考案します。トレーニングにおいてはマンツーマンで顧客を指導。また、目標達成のために役に立つ知識、たとえば食生活に関する助言などを受けることができます。

メリットの多いパーソナルトレーニング

上半身のトレーニング

パーソナルトレーニングには、スポーツクラブでトレーニングを行うよりも多くのメリットがあります。現代人の生活スタイルでは、なかなか運動をする時間がとりにくいものですが、やはり健康のためには定期的な運動は欠かせません。週に1度でもパーソナルトレーニングに通えるのであれば、生活習慣でさえも劇的に変えるきっかけになるかもしれません。以下にパーソナルトレーニングのメリットをご紹介しましょう。

特別に作られるトレーニングメニュー

パーソナルトレーニングは、1対1で行うトレーニングです。トレーニングジムでは、本格的にトレーニングに入る前にカウンセリングを行い、顧客の求めるゴール(ダイエットしたい等)、体の状態(怪我の有無や骨格、筋肉の状態など)をチェック。その上で顧客に適したトレーニングメニューを作ってくれます。

もちろん、その後はトレーニングメニューに沿ってマンツーマントレーニングは進められていきますが、ウエイトやマシンの使い方も懇切丁寧に指導してくれますので、初心者でもまったく問題なく、安心してトレーニングに打ち込むことができます。

トレーニングの知識や方法を学べる

スポーツジムや自宅で行うひとりきりのトレーニングは、強い意志を持たないことにはつづけることができません。ひとりでも自分に厳しくトレーニングができる、すでにトレーニングに関する知識を持った人はなかなかいません。特に初心者の場合、何の知識も無いまま自己流でウエイトトレーニングをすると、けがを招く場合があるのでひじょうに危険です。

パーソナルトレーニングでは、向き合って指導してくれるトレーナーがいます。パーソナルトレーナーは、トレーニングのメニューを作り、トレーニングのやり方を指導してくれます。ウエイトやマシンの使い方もその指導内容に含まれます。

一般的なスポーツジムでは、トレーナーに付かない限り、あまりマシンの使い方について詳しくは教えてくれません。また、一般的なスポーツジムのトレーナーは、運動に関する知識はあっても、パーソナルトレーナーのように運動や関連分野に幅広く知識を持っていることは少ないようです。

モチベーションを維持

ひとりで行うトレーニングにおいて最大の問題は「怠け心」。「怠け心」は、多くの人が抱える問題でしょう。3日ジムに通って挫折。自転車通勤も1日で挫折。朝のプランクは30秒持たずに、しかも1日で挫折。あなただけではありません。

モチベーションを保ち、毎日トレーニングを行うことは、普通の意志を持つ人間にとってかんたんなことではありません。パーソナルトレーナーと行うトレーニングなら、モチベーションを維持してトレーニングを続けることができます。トレーナーはトレーニング指導に関してもプロフェッショナルですが、顧客がモチベーションを保ち、トレーニングの「苦しさ」を「やる気」や「快感」に変えるための盛り上げ方を知っているのです。

トレーニングだけではない総合的指導

パーソナルトレーニングを行うことで、自分だけのスペシャルなトレーニングメニューを作ってもらえたり、ウエイトやマシンの使い方を学べたり、さまざまなメリットがありますが、まだまだメリットがあります。それはトレーニング以外の部分にあります。

パーソナルトレーナーは、運動だけではなく、体の仕組みや栄養素についてなど、幅広い知識を持っています。そのため、トレーニングの時間だけではなく、たとえば自宅で摂る食事に関する豆知識なども教えてくれるかもしれません。また、自宅や会社で手軽にできるエクササイズ等の知識も持っていますので、パーソナルトレーニングの合間などに聞いてみるといいでしょう。このような豆知識を得ることは、実は生活態度の改善につながります。

「たったの1フロアでも階段で上がる」
「駅まではバスを使わずに歩く」
「揚げ物は少し控えよう」

など、マンツーマンのトレーニングを続けていると、知らず識らずのうちに生活態度や習慣に、良い影響があるのです。

ダイエットならパーソナルトレーニング

トレーニングウエアを着た女性

パーソナルトレーニングの目的は人によりさまざまです。ある人は「運動不足解消」のために、またある人は「姿勢矯正」のためにパーソナルトレーナーとのトレーニングを選びます。

そして多くの人が「ダイエット」を理由にパーソナルトレーニングを選んでいます。「モチベーションを維持」することのできるパーソナルトレーニングは、根気の必要なダイエットにもっとも適したトレーニングの形です。ダイエットにはある程度の期間が必要です。パーソナルな到達目標を設定して行うマンツーマントレーニングは、ダイエットの成果が極めて出しやすいトレーニング手法だといって間違いありません。

パーソナルトレーニングと一般的スポーツジムの違い

エアロバイク

パーソナルトレーニングを行うトレーニングジムと一般的なスポーツジム。どちらもトレーニングを行う場所ですが、主にどのような違いがあるのでしょうか。以下で比較してみました。

トレーニングについて

パーソナルトレーニングでは、専任のパーソナルトレーナーとともに、目的を達成するための専用メニューにてトレーニングを進めていきます。そのため、モチベーションを高く保ち、目的に向かって努力することができます。

一般的なスポーツジムでは、基本的にはひとりでトレーニングを行います。多くの人はしっかりとした目標設定ができず、曖昧なままトレーニングを始めてしまうので、そのトレーニング自体も手探りになるため結果を出すまでに時間がかかります。トレーナーをつけてのトレーニングを提供しているジムもありますが、個人に合わせたメニューと言うよりは、既に決まっているメニューに多少味付けする程度のトレーニングメニューになります。

パーソナルトレーニングでなりたい自分に

ボクシンググローブをつけた女性

パーソナルトレーニングは、一般的なスポーツジムでのトレーニングよりも、少し料金がかかることは間違いありません。しかし、自分専用に作られたメニューを消化し、トレーナーのサポートの下で目標を目指すトレーニングは、ひとりで行うトレーニングよりも格段に効率よく結果を出すことができます。